HT-03Aに「Dwang v1.11」カスタムROMを入れてみた

投稿日時 10月 30th, 2009 by juggly 投稿カテゴリ » カスタムROM
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。

AndroidのカスタムROMの中でもマルチタスク環境においてかなりサクサク動作し、マルチタッチ、メモリーハックなど施されているDwangのカスタムROMが個人的には気に入っています。
そのDwangカスタムROMのv1.11をHT-03Aに入れてみたのでその紹介をしたいと思います。

[ROM][32B/Dream][Oct27][Dwang][Android 1.6 compcache 107megs RAM tether][v1.11]

以前のDwangカスタムの記事については以下のリンクをご参照ください。

以前のバージョン、Dwang v1.10からはGoogle Voiceにログインできない問題(たぶん)の修正と、CPUクロックの反応改善といったところが変更点のようです。

Google Voiceの問題については、実際にGoogle純正のGoogle Voiceアプリを使ってもGoogle Voiceにログインできなかったのは確認済みです。

dwang11101 Dwang v1.10ではこの画面が表示されず、ずっと「Downloading・・・」の状態で停止していました。
v1.9ではこの問題は起きませんでした。

dwang11102
Dwang v1.11を使ってみましたが、Google Voiceのもんだについては解消されたと思うのですが、どうも動作が不安定になってしまいWifiが利用できなくなったりたびたびリブートしてしまう減少が発生してしまいました。なので、私は現在このDwang v1.11は利用しておらずDwang v1.5に戻しています。

Benchmark
  • Graphic:129.5
  • CPU:166
  • Memory:122
  • Filesystem:30

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5