日本通信、NTTドコモの3GとLTEに対応し、3種類のチャージプランから利用するプランを選べるデータ通信専用SIMの新製品「b-mobile4G カメレオンSIM」を3月31日に発売

投稿日時 3月 27th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



日本通信は3月27日、NTTドコモの3G網(FOMA)とLTE網(Xi)に対応し、3種類のチャージプランの中から利用するプランを選んで使っていけるデータ通信専用SIMカードの新製品「b-mobile4G カメレオンSIM」を3月31日より発売すると発表しました。同社のオンラインショップや取扱店(ヨドバシやビックなど)を通じて販売されます。

従来製品はNTTドコモの3G網のみに対応していましたが、「b-mobile4G カメレオンSIM」では3G網とLTE網に対応しています。また、チャージプランも「U300定額」、「高速定額」、「1GBフェア」から選べるなど従来製品よりも選択肢が増えています。チャージプランの価格と利用期間(上限)は以下の通り。

  • 「U300定額」:ベストエフォート型・上下300kbps・通信量上限無し
    価格(1回のチャージで):2,480円
    利用期間:30日
  • 「高速定額」:ベストエフォート型・速度上限無し
    価格(1回のチャージで):5,400円
    利用期間:30日または5GBに達するまで
  • 「1GB フェア」:ベストエフォート型・速度上限無し
    価格(1回のチャージで): 8,800円
    利用期間:120日間(約4ヶ月)または1GBに達するまで
「b-mobile4G カメレオンSIM」本体の税込み想定市場価格は5,800円(SIMカードは通常サイズ・microSIMの2種類あり)。これには21日間もしくは3GBまでデータ通信可能な通信料がチャージされています。継続して使用する場合は、事前チャージ分が無くなる前までに(もしくはその10日後までに)、同社のWEBコンソールを通じてチャージします。

Source : 日本通信

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5