日本エイサー、Androidタブレット新モデル「ICONIA Tab A200」を4月25日に発売、店頭想定売価は34,800円

投稿日時 4月 18th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



日本エイサーが国内向けタブレットの新製品として、Tegra 2を搭載した10.1インチタブレット「ICONIA Tab A200」を発表しました。全国の量販店において4月25日(木)に発売されます。店頭想定売価は34,800 円。

A200は、10.1インチWXGAサイズの液晶ディスプレイ、NVIDIA Tegra 2 1.0GHz(デュアルコア)を搭載したタブレット。Android 3.2(Honeycomb)で発売されますが、Android 4.0(ICS)にアップグレードされる予定となっています。

RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は8GB、外部メモリはmicroSD/microSDHC(最大32GB)に対応します。カメラは前面に200万画素CMOSを搭載。背面にはありません。通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR、DLNA(Acer Clear fi)に対応。3G通信モジュールは非搭載。

接続端子は、フルサイズのUSB(USBホスト対応)、micro USB(スレーブ)、microSD/microSDHCカードスロット、3.5mmオーディジャック。マイクやスピーカーも搭載されています。センサーは、ジャイロ、加速度、コンパス、GPS。バッテリー容量はリチウムポリマー2セル 3,260mAh(24.1Wh)で、スタンバイ時間は最大400時間、動画再生時間は最大8時間。本体のサイズは260mm×175mm×12.4mm、質量は720g。

ソフトウェア面は、Acerの日本向けタブレットの中では初搭載となる、お気に入りのアプリへスピーディにアクセスできるリング状のUI「Acer Ring」が特徴の一つとなっています。プリンストールアプリは、YouTubeやGmailなどのGoogleアプリ(Playストアもあり)、動画・音楽を購入できるストアアプリ「ICONIA media2U」、FacebookとTwitterの情報がまとめて読めるSNSリーダーアプリ「Social Jogger」、セキュリティアプリ「McAfee VirusScan Mobile」、ノートアプリ「Evernote」、Office互換の文書編集アプリ「Docs To Go」、日本語入力アプリ「ATOK for Android」などがあります。

Source : 日本エイサーICONIA Tab A200の特設サイト

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5