米Sprint、Androidスマートフォン3機種「Galaxy Nexus」「LG Viper 4G」「Optimus Elite」を同時発売

投稿日時 4月 23rd, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



米国のキャリア Sprintがアースデイとなる22日に3機種のAndroidスマートフォンを同時発売しました。

まずはGalaxy Nexus(SPH-L700)。こちらはCDMA/LTE方式に対応するモデルで、Android 4.0(ICS)を標準搭載。米Verizonと同様、TI OMAP 4460 1.2GHzを搭載します。価格はSprintとの2年契約で$199。

次にLG Viper 4G(LG-LS840)。こちらは4インチWVGA(800×480ピクセル)のIPS液晶NOVAディスプレイとQualcomm Snapdragon S3 1.2GHz(デュアルコア)を搭載したAndroid 2.3スマートフォン。前述のGalaxy Nexusと同じくCDMA/LTE方式に対応、また、NFCにも対応しており、Google Walletを使ってタッチで購入した商品の決済などを行うことができます。価格はSprintとの新規2年契約で$99($50のリベート後)。LTEスマートフォンのエントリーモデルという位置づけで発売されるようです。

最後にOptmus Elite(LG-LS696)。こちらは既存のCDMA方式のみに対応した端末です。3.5インチHVGA解像度の液晶ディスプレイ、MSM7627T 800MHz、1,520 mAh、Android 2.3(Gingerbread)を搭載します。特徴はNFC対応したところで前述の2機種と同様にGoogle Walletも利用することができます。価格はSprintとの2年契約で$29($50のリベート後)。

Source : SprintAndroid Central

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5