ソフトバンク、「HONEY BEE 101K」のソフトウェアアップデートを開始、バッテリーの消費を改善

投稿日時 4月 23rd, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

ソフトバンクは4月23日、京セラ製Androidスマートフォン「HONEY BEE 101K」のソフトウェアアップデートを開始しました。

今回のアップデートでは以下の事象が改善されるそうです。

  • バッテリーが通常よりも早く消費される場合がある。
  • ソフトバンクWi-Fiスポットへ正常に接続できない場合がある。
  • 破損したPNGファイル形式の画像を壁紙に設定すると、操作ができなくなる場合がある。
更新ファイルは3G通信/Wi-Fiのどちらからでもダウンロードできます。101Kの設定画面を表示後、「端末情報」→「ソフトウェアアップデート」→「ソフトウェア更新開始」より手動でアップデートを実施することもできます。アップデート実施後、ソフトウェアビルドは「159.3.0247」と表示されます。

Source : ソフトバンク

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found