NTTドコモ、2012年夏モデル発表会を5月中旬に開催予定

投稿日時 4月 27th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。



NTTドコモが4月27日に開催した2011年年度3月期決算説明会において、同社の山田社長が2012年夏モデルの発表会を5月半ばに開催する予定であることを明らかにしました。

2011年度1年間におけるNTTドコモのスマートフォン販売台数は期初の目標850万台のところ882万台。3月には新機種の発売が多かったことなどから、その月の販売台数は167万台だったとのことです。2012年度のスマートフォン販売台数目標は1,300万台としています。

2011年度のスマートフォン販売台数の内訳は、FOMA端末754万台、Xi端末128万台。2012年度はXiのエリアの拡大を図ると共に、Xi端末のラインアップも増やす予定であることを明らかにしました。Xiの全国エリアカバー率は現在のところ30%程度ですが、2012年度までにそれを70%に引き上げることを目標としているそうです。エリア拡大の中では、2012年度第3四半期より800MHz/1.5GHz帯でもXiサービスを提供開始し、このうち、一部地域では1.5GHz帯で下り最大112.5Mbpsで提供することを計画しているそうです。端末ラインアップについては、スマートフォン全体の6割程度をXi対応機種にするとのこと。

今年はフィーチャーフォンからスマートフォンに乗換える方がさらに増えるが予想されています。NTTドコモはスマートフォンへの移行ユーザを取り込めるよう月々サポート割引額の増額による実質端末価格の値下げを計画しているそうです。価格は他社の状況に応じて柔軟に変更するとのことですが、2011昨年度の実質2万~2万5千円のところを、2012年度は月々サポートを総額4万円程度に増やして1万~1万5千円となるようにすると述べていました。

Source : NTTドコモ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5