HT-03Aのロック画面をカスタマイズする「FlyScreen」

投稿日時 11月 2nd, 2009 by juggly 投稿カテゴリ » 未分類
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。

LifeHacker日本語版の『FlyScreen』はロックされたAndroidの待ち受けにカレンダー/天気などを追加を見ての紹介となります。

Androidマーケットで公開されている「FlyScreen」を使うと、これまで質素なHT-03Aのロック画面がなんとも「使える」画面へと変身するではないですか!

個人的に、この手のアプリは大好きでいろんなアプリを入れて試すのですがどれも使い勝手などを気にして使わなくなったりするのですが、「FlyScreen」についてはある程度実用的なので、”一応” 私のHT-03Aに常駐させています。

FlyScreenはAndroidマーケットで無料アプリとして公開されています。

FlyScreenについて簡単に説明しておきましょう。

FlyScreenは、HT-03Aロック画面に変わる画面に数種類のウィジェットを追加しておくことでわざわざロックを解除→アプリの起動などを実行しなくても情報を読み取れるようにするためのアプリです。

fly01 スクリーンに表示させることのできるウィジェットは、

  • TwitterやFacebookなどのSNSサービス
  • カレンダー
  • 天気予報
  • SMS(ショートメッセージ)
  • エンタメ、ファイナンス、スポーツ、テクノロジーなどのニュース
  • RSS
などあります。

fly04
スクリーンに表示させるウィジェットの種類や数は自由に設定することができますが、お世辞にも動作が軽いとはいえないし、更新頻度によってバッテリーの消耗に繋がるため、必要最低限の数表示させ、情報の更新もできる限り手動で行う事をお勧めします。

FlyScreenには、自由にRSSサイトを使いかして情報を画面に表示させることができます。

fly02
RSSリーダーを多用される方でしたらこの機能は結構ありがたいですよね。

Twitterのタイムラインも表示させることができます。

fly03 このFlyScreen、HTC HeroやTattooなど日本で販売されていないAndroid端末に採用されているSense というユーザインタフェースに近いものを提供してくれる感じですね。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found