LG、クアッドコアSnapdragon S4を搭載したAndroid 4.0スマートフォン「LG-E970」を開発中?GL Benchmarkの公式サイトで見つかる

投稿日時 5月 25th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



 

 

グラフィックス性能を測定するベンチマークアプリ「GL Benchmark」の公式サイトに、QualcommのAdreno 320 GPUを搭載したLGのAndroid 4.0スマートフォンと見られる「LG-E970」の情報が登録されていました。

モデル番号に”E”が付くのはGSM/WCDMA対応のグローバル端末なので、欧州やアジアなど多くの地域で販売されると思われます。フィンガープリント情報の”lge/j1a_ATT_US/j1a:4.0.4/IMM76D/80:eng/test-keys”からテストに使われたものは米AT&Tモデルと見られます。”j1a”はコードネームでしょう。

GL Benchmarkの公式サイトに登録されている情報によると、LG-E970の現在のOSバージョンはAndroid 4.0.4(IMM76D)、CPUクロックは384MHz~1512MHz、解像度は1,280×768ピクセル、GPUはAdreno 320。

このスペックは、LGが米Sprintに今年Q4に投入予定と噂されている「LG-LS970」のものとほぼ一致しますね。GSM/WCDMA対応モデルとCDMAキャリア向けのモデルとでは、モデル番号の最後の3桁が一致する製品もあることから、LG-E970はLG-LS970のGSM/WCDMA/版の可能性もあります。LG-LS970はLTEにも対応すると噂されているので、LG-E970もLTEに対応する可能性もあります。

「GL Benchmark 2.1 Egypt Standard」のスコアをAdreno 225(MSM8960)搭載のOptimus LTE II、12コアGeForce(Tegra 3)搭載のOptimus 4X HDとで比べてみると、約18%ほど高いことが分かります。



Source : GL Benchmark

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5