Lenovo、Intel Atom Z2460を搭載したAndroidスマートフォン「LePhone K800」を中国で発売

投稿日時 5月 31st, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



Lenovoは5月30日、中国市場向けにIntelプロセッサ搭載のAndroidスマートフォン「LePhone K800」の発売を発表しました。Lenovo中国のオンラインストアにおける販売価格は3,299元(約4万円)。カラーはブラック1色。

LePhone K800は、Intel Atom Z260 1.6GHz(シングルコア、HT対応)を搭載したAndroidスマートフォン。Intelプロセッサを搭載したAndroidスマートフォンが発売されるのは4月にインドで発売された「Lava X900」に続き2製品目。X900と同様に通信チップにはIntel製のHSPA+ 21Mbpsに対応したXMM6260が採用されています。対応周波数はGSM(850/000/1800/1900MHz)、WCDMA(850/900/1800/2100MHz)。

OSはAndroid 2.3.7をベースの「LeOS」。ディスプレイは4.5インチHD解像度のIPS液晶を搭載。GPUには400MHz駆動のPower VR SGX540が使われています。1080p動画の再生も可能で、画面をテレビなどにワイヤレスで出力できる機能も搭載されています。

RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は16GB。外部メモリはmicroSD/microSDHCに対応します。カメラは背面に800万画素CMOS(AF対応、デュアルLEDフラッシュ)、前面に130万画素CMOS(固定フォーカス)を搭載。メインカメラでは1080p動画の撮影も可能です。

通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR、NFCなどに対応します。バッテリー容量は1,900mAh、本体サイズは130.5mm×71.2mm×10.95mm、質量は161g。

Source : Lenovo

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5