NTTドコモ、Samsung製Android端末5機種において、最新のFlash PlayerにアップデートせずにAndroid 4.0にアップグレードすると、Flash Playerが削除される場合があると注意を呼び掛け

投稿日時 7月 2nd, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



NTTドコモが同社のホームページ上で、今後、Android 4.0にアップグレード予定のSamsung製スマートフォン・タブレット5機種について、アップグレードの過程でFlash Playerが削除されてしまう場合があるとの注意を呼びかけています。

アップグレードでFlash Playerが削除されることがある5機種というのは、Galaxy S II SC-02C、Galaxy Tab 10.1 LTE SC-01D、Galaxy Tab Plus SC-02D、Galaxy S II LTE SC-03D、Galaxy Note SC-05D。アップグレード前にGoogle Playストアを通じてFlash Playerを最新版にアップデートしておくと、削除されないとのこと。また、アップグレード後もブラウザ等でFlash コンテンツを利用するためには、再度、Google Playストアを通じてFlash Playerのアップデートを行い、Android 4.0用にする必要があるとのことです。

アップグレード開始日にGoogle Playストアに「更新」ボタンが表示されないようであればOKとされており、具体的なバージョン番号は案内されていません。



アップグレードでFlash Playerが削除されてしまっても、再度、Google Playストアからインストールすれば良いのですが、2012年8月15日以降は、新規インストールができなくなるとAdobeが発表しており、その日以降にアップグレードしてFlash Playerが削除されてしまった場合、再インストールができない可能性があるのでAndroid 4.0に上げる前に最新版にアップデートしておいた方が良いかと思います。

Source : NTTドコモ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5