Nexus Oneのベースバンドファームを韓国版にアップデート

投稿日時 7月 25th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » カスタムROM
コメントは受け付けていません。

CyanogenMod 6.0.0 RC1が出てからずっとそれを使っているわけでちょっとばかりカスタムROM熱も冷めつつあります。しかし、CM6.0.0 RC1を使っていると充電中(デスクトップドック)やUSBでの充電、そのほか日常の利用中に結構熱が出ることに気がつきました。

その発熱の話とは関係ないのですが、XDAに韓国仕様のNexus Oneで採用されていたベースバンドファームが公開されており、それは私が持っているNexus Oneに導入されているものよりも新しいものだったので早速インストールしてみまいsた。公開されて結構時間がたっているので試した方も多いと思います。

[RADIO] New N1 Radio 32.41.00.32U_5.08.00.04

スレッドの中ではどのNexus Oneでも利用できるそうですが、テストしたのはT-Mobileバージョンのものだけだそうで、私がもっているのもそれなのでAT&T、Vodafoneバージョンでは確認できていません。あくまで自己責任での導入でお願いします。

ベースバンドファームの導入は、上記スレッドの”Download”のところで紹介されているリンクからダウンロードし、カスタムROMを焼く要領でリカバリモードで.zipファイルをフラッシュします。それだけです。



フラッシュ後のベースバンドのバージョンは、「32.41.00.32U_5.08.00.04」です。後ろのメジャー番号が1つあがります。

現在も新しいベースバンドファームでNexus Oneを動かしているのですが、特に通信に関する問題は出ていません。セルスタンバイも4%ほどで落ち着いています。そのほか、気のせいかと思いますが、デスクトップドック経由で充電してても熱くなることがなくなりました。まー、気のせいでしょう。タイミング良く発熱しなくなったので個人的には関係があるんじゃないかと思っていたりもしますが・・・。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found