Galaxy Nexus “yakju”モデルをAndroid 4.0.4(IMM76I)からAndroid 4.1.1(JRO03C)に手動アップデートする方法

投稿日時 7月 14th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » ブログ
コメントは受け付けていません。



今週始めに開始されたGalaxy NexusのJelly Beanアップデート。最初はAndroid 4.1(JRN84D)を搭載した”takju”モデルだけにOTAファイルが配信されていましたが、”yakju”(昨年11月に英国を皮切りに発売されたHSPA+モデル)や、Android4.0.4の”takju”(米国HSPA+モデル)用のOTAファイルが公開されており、手動でアップデートすることもできます。今回は手元にある”yakju”モデルを手動でアップデートする手順を紹介します。

手動でアップデートする方法は複数あるようようですが、私が実際にアップデートできることを確認したのは次の方法です。条件としては、まず、システムが素のAndroid 4.0.4(IMM76I)であること。次に、ブートローダーがアンロック済みであることの2点。

紹介する方法ではClockworkModリカバリをHot bootさせ(実際には書き換えない)、ClockworkModリカバリを使ってカスタムROMを焼くのと同じような手順でアップデートさせることができます。

1. ClokworkModリカバリをこちらからPCにダウンロード。(recovery-clockwork-5.5.0.2-maguro.img)

2. OTAファイルをこちらからダウンロードして、Galaxy Nexusの/sdcardにコピー。(f946a4120eb1.signed-yakju-JRO03C-from-IMM76I.f946a412.zip)

3. Galaxy Nexusをシャットダウンし、ブートローダーを起動。

4. PCとGalaxy NexusをUSBケーブルで接続。

5. コマンドプロンプト上、ClockworkModリカバリをダウンロードしたディレクトリに移動。

6. 次のコマンドを実行。

fastboot boot cwm.img

ClokworkModリカバリが起動します。

7. ClockworkModリカバリ上、”install zip from sdcard”→”choose zip from sdcard”に進み、OTAファイルを選択してフラッシュします。

8. Galaxy Nexusをリブートさせると完了です。

XDAのこちらのスレッドでは、上記以外の手動アップデート方法も紹介されています。

Source : XDA

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5