HTC One Vがv2.0XビルドのアップデートでHTC Media LInk HDに対応

投稿日時 7月 16th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



HTC Oneシリーズのエントリーモデル「HTC One V」は発売当初、「HTC Media Link HD」に対応していませんでしたが、6月中旬より行われている2.0Xビルドのアップデートで対応しました。

HTC Media Link HDはワイヤレスディスプレイ受信機&DLNAレンダラとして機能する小型端末で、HDMI対応テレビやモニタに接続することで、HTC One XやHTC One Sの画面表示をワイヤレスでミラーリングしたり、YouTube動画、DLNA対応端末の音楽/動画/写真をワイヤレスでストリーミングすることができるようになります。HTC Media Link HD自体は発売時よりHTC One Vに対応していましたが、HTC One V側が対応していませんでした。

Media Link HDへの対応によって、2枚目の画像のようにYouTube動画をテレビの画面で再生することや、DLNAレンダラとして利用すること、Media Link HDの管理(「ワイヤレスネットワーク」→「Media Link HD」から)ができるようになります。しかし残念ながら、HTC One XやOne Sのように、端末画面の表示をそのままテレビに映し出す機能は提供されていませんでした。


Media Link HD対応アップデートは、(確認した限りでは)SIMフリーの欧州向けモデル(2.08.401.2)とアジア向けモデル(2.0.9.701.1)に配信されており、それぞれ、「端末情報」→「ソフトウェアアップデート」より手動でアップデートできます。アジア向けモデルの更新ファイルの容量は46MB程度と、アップデートは大規模なもので、Media Link HDへの対応のほか、Wi-Fi機能の改善なども含まれています。なぜか、HTC独自のサウンドエンハンス機能が今回のアップデートで削除されています。

Source : XDA

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found