HTC、中国市場にHTCブランドのスマートフォンを販売できるようになった

投稿日時 7月 28th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

HTCは27日、HTCブランドのスマートフォンを中国市場に投入していくことを同社プレスリリースで発表しました。販売は中国の通信キャリアChina Telecomが行うことになるそうです。

これまでHTCは、HTC製のスマートフォンを中国市場で”Dopod”として発売せざるを得なかった状況だったのですが、ついにDopodではなくHTCというブランドそのままで販売することが出来るようになったわけなんです。

今回の発表と共に中国市場に投入される4機種が発表されています。HTC Desire、HTC Wildfire、HTC Tianxi、HTC Tianyi。最初の二つは世界中で販売されているもの。残り二つが今回新しく追加されたもので、HTC TianxiはWindows Mobile搭載のHTC HD2のような感じの端末、HTC TianyiはAndroidでWildfire+Evo 4Gのようなデザインのもの。

Tianxi、Tianyiは8月末~9月上旬ごろに発売するとされていますが、Wildfire、Desireの方はいつ頃発売されるのか分かっていません。今後中国市場に投入されるのは今回発表されたものだけではなく、順次新製品を投入していくとのこと。

ネタ元:HTCプレスリリース

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5