HTC、HTC One Xのスペックアップ版”Endeavor C2”を開発中、最大1.7GHzのTegra 3を搭載

投稿日時 8月 8th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。


 

英国のガジェット雑誌 Stuffが匿名の関係筋より情報を得たとして報じたところによると、HTCは”Enveavor C2”(ENRC2)というコードネームのHTC One Xの改良モデルを開発しているそうです。

”Endeavor C2”の画像は公開されていませんが、HTC One Xのコードネーム”Endeavor”が使用されており、HTC One Xのアクセサリーと互換性があるそうなので、外観に大きな違いはないと思われます。

記事では一部の特徴やスペックも掲載されています。プロセッサは最大1.7GHz駆動のTegra 3を搭載して高速化。バッテリー性能も改善されているそうです。既存のHTC One Xにはないカラーリングもあり、製品には海外のHTC Oneシリーズには同梱されてなかったurBeatsヘッドセットが付くとのこと。さらに、HTC独自の動画配信サービス「HTC Watch」のAndroidアプリ最新版「HTC Watch 2」もプリインストールされているそうです。この”Endeavor C2”は、英国では9月末までに発売されると伝えられています。

AT&T向けに投入が噂されている”evitareul”の3Gモデルかもしれません。

Source : Stuff

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5