Vodafone Germany、Transformer Pad InfinityのLTEモデル「TF700KL」、クアッドコアの「Galaxy S III LTE」、自社ブランドのタブレット「Smart Tab II」を発表

投稿日時 8月 26th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



Vodafone Germanyが来週ドイツ・ベルリンで開催される家電見本市「IFA 2012」で展示予定の新商品を発表した中で、Transformer Pad InfinityシリーズのLTEモデル「 TF700KL」、クアッドコア1.4GHzプロセッサを搭載したGalaxy S IIIのLTEモデル、そして、自社ブランドのAndroidタブレット「Smart Tab II」を発売予定であることを明らかにしました。

最初のTransformer Pad Infinity TF700KLは、1,920×1080ピクセルの10.1インチSuper IPS+液晶を搭載したTransformerタブレットで、既存のTF700TのLTEモデルとなります。TF700TではTegra 3プロセッサが採用されていますが、TF700KLではQualcomm Snapdragon S4 MSM8960プロセッサが採用されています。”K”はSnapdragon S4のCPUコアのコードネーム”Krait”の頭文字でしょうね。価格は長期契約付で€169、長期契約なしで€819.90。

次のGalaxy S III LTEモデルは、国内で発売されているデュアルコアバージョンとは異なり、1.4GHz駆動のクアッドコアCPUを搭載します。韓国バージョンをベースにしたものでしょうね。内蔵ストレージの容量別に16GB、32GB、64GBの3種類がラインアップされます。発売時期は10月中旬とのことです。

最後の「Smart Tab II」は、同社が昨年のIFA 2011で発表した「Smart Tab」の後継モデルで、7インチモデルの「Smart Tab II7」と10.1インチモデルの「Smart Tab II10」の2種類があります。どちらもOSバージョンはAndroid 4.0(ICS)で、3G通信機能も備えます。

「Smart Tab II7」は、7インチWSVGA(1,024×600ピクセル)のTFT液晶と1GHzのシングルコアプロセッサを搭載。下り最大7.2MbpsのHSDPAにも対応します。

「Smart Tab II10」は、10.1インチWXGA(1,280×800ピクセル)のTFT液晶と1.5GHzのデュアルコアプロセッサを搭載。下り最大21MbpsのHSPA+に対応します。

Source : Vodafone Germany

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5