CyanogenMod 9.1安定版がリリース、独自のNFC決済サービス「Simplytapp」に対応

投稿日時 8月 29th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , , ,
コメントは受け付けていません。



Android 4.0(ICS)ベースのCyanogenModカスタムROM「CyanogemMod 9.1」安定版がリリースされました。

今回のCM9.1ですが、前回のCM9.0からバージョンが上がっています。CyanoegnModチームの公式ブログで案内されている変更内容は、CM9.0で見つかったバグの修正、CyanogenMod愛好者数名が立ち上げたCyanogenMod向けのNFC決済サービス「Simplytapp 」にフル対応したこと。

対応が明らかにされた「Simplytapp」ですが、これは、CM9.1を搭載したNFC対応端末を使って、おサイフケータイのように店舗のNFCリーダーにかざすだけで商品代金の決済ができるというものみたいです。

「Simplytapp 」のAndroidアプリ「Tapp」がGoogle Playストアで公開されており、対応機種(今のところGalaxy Nexus、Nexus S、Galaxy S II NFC対応モデルの3機種のみ)インストール。「Tapp」アプリ内で販売されている仮想のプリペイドカードを購入することで、利用できるようになるそうです。

購入可能なプリペイドカードは2種類あり、ショップ専用のものと(米国のスーパーマーケット Whole Foods Marketやカナダのドーナツチェーン TimHortons、米国のマクドナルドなど一部のショップが対応)、「Tapp Anywhere Card」と呼ばれる汎用のもの(チャージ可能なものもあります)。これらをアプリ内から購入することで、利用できるそうです。プリペイドカードの決済方法はPayPalのみ。

「Tapp Anywhere Card」が使えるショップは分かりませんが、今のところ、日本では利用できなさそうですね。

Source : CyanogenMod

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found