Exynos 5 Dualを搭載した”Samsung TE4”のベンチマーク結果が見つかる

投稿日時 9月 20th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



Cortex A15ベースのSamsung製モバイル向けプロセッサ「Exynos 5 Dual」を搭載すると思われる「Samsung TE4」の情報がベンチマークアプリ「Basemark ES 2.0 Taiji」のスコアデータベースで発見されました。

OS欄には”Android”と記載されているので、Androidを搭載するGalaxy製品と思われます。なぜ「Exynos 5 Dual」を搭載するかというと、CPU欄の”dual-core 1.7GHz”とGPU欄の”Mali-T604”の文字からです。Exynos 5 Dualは、Samsungが公開したSoCのスペックシートによると、CPUクロックは最大1.7GHz、GPUはMali-T604が採用されています。情報が偽装されたものではなければ、この製品を開発していると考えられます。

また、解像度は”752×1,280”となっています。WXGA解像度のディスプレイを搭載したAndroidタブレットでは同じ数値となることから、タブレットの可能性が高いと思います。

Source : Rightware

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5