NTTドコモ、「Galaxy Tab SC-01C」と「MEDIAS X N-07D」のソフトウェアアップデートを開始

投稿日時 9月 26th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

NTTドコモは9月26日、Samsung製Androidタブレット「Galaxy Tab SC-01C」とNECカシオ製Androidスマートフォン「MEDIAS X N-07D」のソフトウェアアップデートを開始しました。

SC-01Cのアップデート内容

  • 緊急速報「エリアメール」に対応
  • Samsungキーボード・日本語入力から英字フリック入力を削除
  • Wi-Fiで自動再接続されない事象を改善
  • 非対応のmicroSDXCカードを利用するとカード内のデータが破損する事象を改善
アップデートは、端末単体(「端末情報」→「ソフトウェア更新」から)、PC同期ツール「Samsung Kies」経由で実施できます。アップデートにかかる時間は約10分。アップデート後のソフトウェアビルドは「GINGERBREAD.OMLI1」。

N-07Dのアップデート内容
  • 「問題が発生したためMmbServiceProcessを終了します」と表示される事象を改善
アップデートは、初期設定では午前2時~4時の間に自動的に行うよう設定されていますが、「端末情報」→「ソフトウェア更新」より即時実施することもできます。アップデートにかかる時間は約6分。アップデート後のソフトウェアビルドは「A1010011」。

Source : NTTドコモ(SC-01C)(N-07D

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5