NTTドコモ、「Galaxy Tab 7.7 Plus SC-01E」を10月25日に発売

投稿日時 10月 22nd, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

NTTドコモは10月22日、2012年秋向けのドコモタブレット新機種「Galaxy Tab 7.7 Plus SC-01E」を10月25日(木)に発売すると発表しました。

SC-01Eは、厚さ7.9㎜の薄型ボディに、7.7インチWXGA解像度のSuper AMOLED Plsuディwすプレイを搭載した小型タブレット。OSはAndroid 4.0(ICS)を搭載、UIにはSamsung TouchWizが採用されています。

SC-01Eのベースモデルとなる「Galaxy Tab 7.7」が昨年冬に発売されましたが、日本版では、LTE通信に対応するほか、ワンセグやスマートフォン向け放送局「NOTTV(ノッティーヴィー)」に対応するなどカスタマイズされています。

プロセッサはQualcomm Snapdragon S3 APQ8060 1.5GHzデュアルコア、RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は32GB、外部メモリはmicroSD.microSDHCに対応します。カメラは背面に300万画素CMOS(AF、LEDフラッシュ、720p動画撮影対応)、前面に200万画素CMOSを搭載。

通信機能はWi-Fi a/b/g/n、Bluetooth Bluetooth v3.0、Wi-Fi Direct、DLNAに対応。テザリング(Wi-Fiでは最大8台)、音声通話にも対応します。バッテリー容量は5,100mAh。本体サイズは197mm(H)×133mm(W)× 7.9mm(D)、質量は345g。カラーはライトシルバー1色。

Source : NTTドコモ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5