HTC、LTE対応のHTC Oneシリーズ新機種「HTC One SV」を発表、アジア・欧州・北米で発売

投稿日時 11月 2nd, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。

HTCが本日シンガポールで開催したプレスイベントで、Desire SVのほかに、HTC Oneシリーズの新型スマートフォン「HTC One SV”HTC K2PLC_CL”」も発表しました。こちらはシンガポールにおいて、12月に発売される予定です。

HTC One SVは、先ほどのDesire SVと同じく画面サイズ4.3インチのAndroid 4.0スマートフォン。本体デザインも似ています。デュアルSIM対応モデルではありませんが、HTC One SVよりもスペックでは勝ります。HTCが公開したスペックシートによると、アジア(WCDMA、LTE)、欧州(WCMDA、LTE)、北米(CDMA2000、LTE)と地域別に通信方式の対応リストが記載されているので、グローバル展開されるモデルと思われます。

ディスプレイは4.3インチ800×480ピクセルのSuper LCD2(ゴリラガラス2採用)。プロセッサはSnapdragon S4 1.2GHzデュアルコア(おそらくMSM8930)。RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は8GB、外部メモリはmicroSD/microSDHCに対応します。

カメラは背面に500万画素裏面照射型CMOS(AF、ImageSense、Smart LED Flash、F2.0の28㎜広角レンズ搭載)、前面に160万画素カメラを搭載。リアカメラでは1080pのフルHD動画の撮影も可能です。無線通信機能はWi-Fi a/b/g/n(2.4/5GHz)、Bluetooth v4.0(apt-x対応)、NFC、DLNAに対応。バッテリー容量は1,800mAh。本体サイズは128 x 66.9 x 9.20 mm、質量は122g。カラバリはグラシアホワイトとステルスブラックの2色。シンガポールにおけるメーカー希望小売価格は688シンガポールドル(約45,000円)。

通信方式の地域別対応は以下の通り
  • GSM/GPRS/EDGE(800/900/1800/1900MHz)
  • アジア:WCDMA/DC-HSDPA 42Mbps(850/900/1900/2100 MHz)、LTE(1800/2600 MHz)
  • 欧州:WCDMA/DC-HSDPA 42Mbps(900/1900/2100 MHz)、LTE(800/1800/2600 MHz)
  • 北米:CDMA2000(800/AWS/1900 MHz)、LTE(700/AWS/1900 MHz)
Source : HTC Singapore

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5