インド政府が超低価格タブレット「Aakash 2」を発表、学生向けに1,130ルピー(約1,600円)

投稿日時 11月 13th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



インド政府が昨年学生を対象に発売した超低価格のタブレット「Aakash」の後継モデル「Aakash 2」が先週日曜に発表されたそうです。

Aakash 2は画面サイズ7インチのWi-Fi対応Androidタブレット。端末の開発は前作と同様に英DataWindが担当しました。静電容量式タッチパネル(前作は感圧式)、Cortex-A8 1GHz CPU(前作は366MHz)、512MB RAM(前作は256MB)、3,000mAhバッテリー(前作は2,100mAh)を搭載するなど、スペックは前作からかなり改善されています。OSは、タブレットにも適したUIを持つAndroid 4.0(ICS)が採用されています。

インド政府はAakash 2を学生に1,130ルピー(約20ドル、約1,600円)で販売するそうです。この価格は国の補助金を適用した後のものとのこと。Aakash 2は「UbiSlate 7ci 」として一般販売される予定にもなっています。商用版の価格は4,499ルピー(約81ドル、約6,500円)。

Source : The Times of India

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5