CyanogenMod 6.0.0 RC3が公開、Nexus Oneに入れてみた

投稿日時 8月 16th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Nexus One, カスタムROM
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加

前回からの更新から半月以上経ちましたが、15日時点でAndroid2.2(Froyo)をベースにしたカスタムROM「CyanogenMod 6.0.0 RC3」が公開されましたのでNexus Oneに入れてみました。

[ROM] CyanogenMod-6 for Nexus One: Full of AWESOME! V6.0.0-RC3 (08/15/2010)

上記リンクから「update-cm-6.0.0-N1-RC3-signed.zip」と、Google Apps「gapps-hdpi-20100814-signed.zip」をダウンロードし、CM6RC2またはCM6 Nightliesをお使いの方はワイプ無しで順にフラッシュすればアップデートできます。他のROMをお使いの方はワイプを行ってください。いずれの場合もNANDバックアップはお忘れなく。ROM Managerを使っての更新が楽なのでお勧めします。

CM6 RC3の変更点ですが・・・いろいろあって全てを紹介できません。気が付いた範囲だと、フラッシュライトアプリ(N1 Torch)が組み込まれたり、電源管理ウィジェットが「Extended Widget」よりも機能が豊富なものになったり、「Render FXウィジェット」が追加され、ディスプレイの表示色を簡単に単一色に変更できたり、Wi-Fi nのリンク速度が72Mbpsまで引き上げられたり、カメラで720p動画を撮影できたりします。他にもいろいろあると思います。というかこれがまだRC版というのが凄いですね。

いつものシステム情報



Benchmark – Quadrant(スコア:1400)

どうやら標準ROMよりも2D性能が向上しているようです。



Source:CuanogenMod

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5