NTTドコモ、「Xperia NX SO-02D」と「Xperia acro HD SO-03D」に対して、Android 4.0へのアップデート(6.1.F.0.106)を提供開始(更新)

投稿日時 11月 27th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



NTTドコモは11月27日、Sony Ericsson製Androidスマートフォン「Xperia NX SO-02D」と「Xperia acro HD SO-03D」に対して、Android 4.0(ICS)へのアップデートの提供を開始しました。PC Companion経由の配信がすでに始まっています。

今回のOSアップデートでは、それぞれに搭載されているOSがAndroid 2.3.7(Gingerberad)→Android 4.0.4(ICS)にバージョンアップされ、ロック画面やホームアプリ、アプリ起動履歴一覧、本体設定画面やボタン等のUIのデザインが新しくなるほか、アプリごとに通信量を確認できる「データ使用」や顔認識技術を活用したロック画面解除機能「フェイスアンロック」などAndroid 4.0で追加された新機能が利用できるようになります。また、Android版ChromeなどのAndroid 4.0以上にしか対応してないアプリも利用できるようになります。

また、一部のSonyアプリもアップデートされます。ミュージックプレイヤーは「Walkman」に、写真ギャラリーは「アルバム」になり、さらに、コンテンツ管理機能を備えた動画プレイヤー「ムービー」が追加されます(詳細はこちら)。

Flash Playerはアップデートで削除されますが、Adobeの公式サイトからapkファイルを入手し、手動でインストールすることで継続して利用することができます(詳細はこちら

アップデート後のソフトウェアビルドはどちらも「6.1.F.0.106」になります。

更新:OTA配信も開始されました。



(参考)Xperia SのAndroid 4.0.4における新機能やGingerbraedとの違いを紹介

Source : NTTドコモ(SO-02D)(SO-03D

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5