2012年10月の米スマートフォン市場、Androidのシェアは53.6%、携帯電話のメーカー別シェアでAppleがLGを抜き2位に浮上

投稿日時 12月 1st, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



ネット調査会社の米ComScoreは11月30日、2012年月10末までの3ヶ月間に渡って携帯電話契約者30,000以上を対象に行った調査結果に基づく米国携帯電話市場の動向を発表しました。

調査結果によると、2012年10月末時点のスマートフォン所有者数は2012年7月末の時点からの6%増となる1億2130万人。スマートフォン率は51.9%に達したそうです。

スマートフォンのOS別シェアでは、トップはAndroidで53.6%。2位はiPhoneで34.3%。3位はBlackBerryで7.8%。4位はWindows系で3.2%。前回(2012年9月末までの3か月間)の調査結果と比較すると、Androidは1.1%シェア増、Appleは横ばい、上位2種類以外はシェアを落としています。



携帯電話全体のメーカー別シェアでは、トップは今回もSamsungで、シェアは26.3%と前回から上げてきています。前回の2位はLGでしたが、今回はAppleがわずかな差ながらもLGを抜き2位に浮上。3位に転落したLGのシェアは17.6%。4位はMotorolaで11.0%、5位はHTCで6.0%という結果。

Source : ComScore

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5