ソフトバンク、「Motorola RAZR M 201M」に対して、「テザリングオプション」対応へのアップデートを提供開始

投稿日時 12月 4th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

ソフトバンクは12月4日、Motorola製Androidスマートフォン「RAZR M SoftBak 201M」に対して、機能追加とソフトウェアの不具合解消を目的としたアップデートの提供を開始しました。

今回のアップデートで、今月15日より提供される「テザリングオプション」に対応、サービスを利用するための「テザリング」アプリが追加されます。また、緊急速報メールの受信メッセージ一覧画面を表示中に緊急速報メールを受信した場合、警告音が1秒弱となる事象が改善されます。

アップデートは端末単体で実施可能です。201Mの設定メニューを表示後、「端末情報」→「システムアップデート」をタップ。プライバシーポリシーに同意した後、画面状に表示される次の画像の「ダウンロード」ボタンをタップすると更新ファイルをダウンロードされます。アップデート後のソフトウェアビルドは「7.7.1Q-164_SMJ-165」になります。

Source : ソフトバンク

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5