12月13日より小田急線ロマンスカー・EXEで「au Wi-Fi Spot」が開始、2013年3月下旬までに小田急線地下ホーム駅におけるWiMAXサービスが開始

投稿日時 12月 5th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。


UQコミュニケーションズは12月5日、小田急電鉄の小田急線の各駅や列車内(一部を除く)におけるWiMAXサービスの提供を目指してエリアを整備していくとして、2013年3月末までに小田急線の地下ホーム駅でWiMAXサービスを開始する予定を明らかにしました。

これにより、新宿駅、成城学園前駅、町田駅、本厚木などの地下にホームのある駅でも、WiMAX対応のパソコン、スマートフォン、WiMAX Speed Wi-Fi を使ってインターネット通信が利用できるようになります。

また、UQの親会社であるKDDIは、2012年12月13日より小田急線の特急ロマンスカー・EXEの4編成の電車内で、同社の公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT、Wi2 300」を開始すると発表しました。ロマンスカー内に設置される公衆無線LANアクセスポイントのバックホール回線にはUQのWiMAX回線が採用されているそうです。



Source : UQKDDI

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found