中国Ainol、9.7インチ2048×1536ピクセルのディスプレイを搭載したAndroid 4.1タブレット「NOVO9 FireWire」を発表

投稿日時 12月 15th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidタブレット, Androidニュース
コメントは受け付けていません。



中国のタブレットメーカー Ainolが同社タブレットシリーズ新モデル「NOVO9 FireWire」を発表しました。

NOVO9 FireWireは、9.7インチ2048×1536ピクセル(264ppi)のIPS液晶を搭載したiPad Retinaディスプレイモデルと同じ画面サイズのAndroidタブレット。OSはAndroid 4.1.1(Jelly Bean)が採用されています。

プロセッサはAllwinnerが先日発表した「A31」を採用。A31はCortex-A7コアを4つ搭載したクアッドコアプロセッサで、GPUには、Power VR SGX544が使われており、4K動画のデコードが可能な点が一つの特徴となっています。NOVO9 FireWireでも4K動画(4096 ×2304ピクセル)のデコードが可能と言われています。

RAM容量は2GB(DDR3)、内蔵ストレージの容量は16GB、microSDカードも利用可能です。カメラは背面に500万画素、前面に30万画素を搭載。通信機能はWi-Fi、Bluetoothのみで、3G機能は非搭載。バッテリー容量は10,000mAh。

NOVO9 FireWireでは、タブレットではよくあるブラックとホワイトの2色に加えて、パープル、ブルー、グリーン、オレンジといったカラバリの販売も予定されています。発売時期や価格は今のところ明らかになっていません。

Source : Ainol

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5