GEANEE、1.5GHzデュアルコアCPUを搭載した7インチAndroid 4.1タブレット「ADP-704」を発表、価格は14,800円前後

投稿日時 12月 20th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



GEANEEは12月18日、Android 4.1(Jelly Bean)を搭載した7インチAndroidタブレット「ADP-704」を発表しました。発売予定日は12月22日で、同社の予想実勢売価は14,800円前後。

ADP-704は、7インチ1.024×600ピクセル(WSVGA)のタッチスクリーン(静電容量式、マルチタッチ対応)、Rockchip製RK3066 1.5GHzデュアルコアプロセッサ(GPUはMali-400×4)を搭載した小型タブレット。厚さ10.5mm、質量312gと、7インチタブレットの中では本体は比較的スリムで軽量です。

OSはAndroid 4.1(Jelly Bean)が採用されていますが、Google Playには非対応。その代わり、アプリマーケットとして「Tapnowマーケット」がプリインストールされています。また、日本語入力アプリとして「Simeji」もプリインストールされています。

RAM容量は1GB(DDR3)、内蔵ストレージ容量は8GB、外部メモリはmicroSD/microSDHCに対応します(最大32GB)。カメラは前面に30万画素CMOSを搭載。通信機能はWi-Fi b/g/nのみ。外部端子類はmicro USB、micro SDカードスロット、mini HDMI出力、3.5mmオーディオジャック、DC電源端子。その他、スピーカー、マイク、加速度センサーも搭載されています。バッテリー容量は公表されていませんが、連続使用時間は約3時間とのことです。本体サイズは縦192㎜×117mm×厚さ10.5㎜。質量は312g。

前モデル(ADP-703)と比較して、OSがAndroid 4.0→Android 4.1にアップデート、解像度がWVGA→WSVGAに向上、プロセッサがシングルコア1.2GHz→デュアルコア1.5GHzに変更、RAM・ROM容量が倍増、HDMI出力機能が追加されるなど、仕様は大幅に強化されています。

Source : GEANEE

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found