Samsung、”Galaxy S II”を冠した新型Androidスマートフォン「Galaxy S II Plus」を発表

投稿日時 1月 10th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



Samsungは1月10日、”Galaxy S II”を冠したAndroidスマートフォン「Galaxy S II Plus」を発表しました。

Galaxy S II Plusは4.3インチ800×480ピクセルのSuper AMOLED Plusディスプレイを搭載したAndroidスマートフォン。本体デザインは2011年のフラッグシップ「Galaxy S II(GT-I9100系)」のものがそのまま使用されているようですが、内部的にはいくつか違いが見られます。

OSはAndroid 4.1.2(Jelly Bean)で、TouchWizの最新版を搭載。ダイレクトコール、スマートステイ、スマートアラート、Sボイス、AllShare Playといった最近のGalaxyスマートフォンに見られるSsamsung独自機能が利用できます。NFC対応モデルとなる「GT-I9105」では、Androidビームを拡張したSビームも利用できます。

プロセッサはCortex-A9ベースのBroadcom製1.2GHzデュアルコア(GPUはVideoCore IV)、RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は8GB、外部メモリはMicro SD/Micro SDHC/Micro SDXC(最大64GB)に対応。カメラは背面に800万画素CMOS、前面に200万画素CMOSを搭載。リアカメラはゼロシャッターラグ対応で、1080pフルHD動画の撮影も可能です。

通信機能はWi-Fi a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth v3.0、DLNA、NFC(GT-I9105Pのみ)、GSM/GPRS/EDGE、WCDMA/HSPA+ 21Mbpsに対応します。対応周波数はGSM(850/900/1800/1900MHz)、WCDMA(850/900/1900/2100MHz)。本体サイズは125.3mm×66.1mm×8.5mm(NFCモデルは厚さ8.9mm),質量は 121g。

プレスリリースにはGalaxy S II Plusの発売時期や価格は掲載されていませんでした。

Source : Ssamsung

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5