IS01の意外な一面

投稿日時 8月 23rd, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » IS01
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。

普段、ワンセグ機能くらいしかまともに利用していないIS01ですが、Quadrant Advanceを使ってベンチマークテストを行ったところ意外なことが判明しました。

それは、意外と高速なフラッシュメモリを利用していると言うこと。



「Your Device」がIS01のスコアです。見ての通り、I/O性能が1883と負けているのはDroid Xくらいなものでした。一方、RAMの性能を見ると・・・ボロ負けです。

IS01には512MBのNANDフラッシュと4GBのフラッシュメモリが搭載されており、4GBのうちの3.6GBほどが/dataにマウントされています。この領域は携帯メモリ(Phone Storage)として利用可能で、おそらくワンセグ映像を途切れることなく保存できるようにということで高速で大容量なフラッシュメモリが使われているのだと思います。

ext3でフォーマットされているにもかかわらず、上記Galaxy S(未プチフリ対策)と比べるとやはり結構高速なものが使われていると思いますが、少ないRAMしか利用できないため、この凄さがかき消されており非常に惜しいと思いました。もうちょいRAMのサイズが多いと良かったのですが・・・ほんと惜しいですね。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5