日本通信、SIMフリー版iPhone4対応マイクロSIMと専用プランを発表、8月26日より提供開始(訂正)

投稿日時 8月 23rd, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

b-mobileSIMなどでおなじみの日本通信が、SIMフリー版iPhone4で利用可能なマイクロSIM「b-microSIM」と、iPhone4専用プラン「talking b-microSIMプラチナサービス」を発表しました。今回発表されたマイクロSIMを利用することでドコモ3Gネットワーク上でSIMフリー版iPhone4を利用できるようになります。

talking b-microSIMプラチナサービス

これはSIMフリー版iPhone4専用プランこのことで、このプランに申込むとiPhone4対応マイクロSIMを月額6,260円から利用できます。内訳は、、定額データ通信5,280円に、通話サービス基本料980円(1,050円分の通話料を含む)です。通信速度はベストエフォート上下300kbpsとなります。このプランでは、テザリング利用の場合に上下ベストエフォート300kbpsの制限が設けられているものの、それ以外では通信速度に制限は設けられていません。

つながりやすさを誇るドコモの800MHz帯及び2GHz帯対応のFOMA®ネットワークをご利用いただけます。

と掲載されていることからiPhone4(今回はSIMフリー版とする)はドコモのFOMAプラスエリアに対応していることを確認されているのでしょう。

また、このプランではiPhone4に元々存在するBluetoothかUSB経由でのテザリング機能にも対応するそうです。

SIMフリー版iPhone4はユーザ自身で調達する必要があります。

更新2:talkingSIM通常版と比べて値段が高いのはテザリング時以外の通信速度の制限が設けられていないことでしょう。このプランではない方では通常全ての通信においてベストエフォート上下300kbpsの制限が設けられています。

b-mocroSIM U300

上記のプランとは別に、定額データ通信のみに対応した「b-microSIM U300」も同時期に発売されるそうです。これは今年4月に発売されたb-mobileSIM U300(私も持っている)のマイクロSIM版。こちらはiPhone4専用というわけでもなくマイクロSIMに対応するSIMフリー機での利用が想定されているものとなっています。

b-microSIM U300には、1ヶ月(2,980円)、6ヶ月パッケージ(14,900円)、1年パッケージ(29,800円)と3種類が用意されており、通信速度はベストエフォート上下300kbpsとなっています。

以上、紹介したmicroSIMは、今月6日からマイクロSIMでの受付を優先的に行うための優先リザーブメールに登録した方に対して、8月26日より日本通信からオファーの連絡があるそうです。その優先者へのオファーが終わったところで一般WEB受付が行われるそうです。

Sourice:日本通信

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found