端末のスリープ時にWi-Fi接続が切れないようにできるアプリ「Advanced Wi-Fi Lock」

投稿日時 1月 31st, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加



現在市販されているAndroidスマートフォンやタブレットの中には、Wi-Fi切断ポリシーの中に画面ロックなどでスリープモードに入った時にWi-Fi接続が切れないようにするオプションが存在しない機種があります。例えばXperia Tablet S。スリープモードから抜けるとWi-Fiアクセスポイントに自動接続しますが、端末やアクセスポイントによっては、なかなか繋がらなかったり、ひどい場合はWi-FiをOFF/ONしないと正常に繋がらなかったりします。そういうことでお困りの場合は「Advanced Wi-Fi Lock」というアプリが役に立つので試してみてはいかがでしょうか。

Advanced Wi-Fi Lockは、Wi-Fi切断ポリシーに「常に利用する」や「Never」といった常時使用オプションがない機種でも、強制的に切断しないような設定にできるアプリです。アプリを起動して、General Settingsの「Enable」にチェックを入れるだけで設定完了です。後はいつも通り使うだけ。Wi-Fiの接続状態を保つことなるので、当然のことながらバッテリー消費は利用しないときよりも増えると思います。

今回紹介したのは無料版ですが、153円で販売されている有料版では、スリープ後の指定した時間で無効にする機能、Wi-Fi接続が切れたらWi-Fi機能自体をOFFにするなどの機能を利用することもできます。



Advanced WiFi Lock」(Google Playストア)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5