ノジマ、テレビをスマートTV化するスティック型Android端末「スマテレスティック(SMST-01EM)」を2月12日に発売

投稿日時 2月 7th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



ノジマは2月7日、テレビをスマートTV化するスティックタイプのAndroid端末「スマテレスティック(SMST-01EM)」を発表しました。発売日は2月12日で、同社の店頭、および直販サイト「ノジマオンライン」で発売されます。価格は19,800円。2月末までは発売記念価格17,800円で販売されます。

スマテレスティックは、HDMI入力端子を備えたテレビや外部ディスプレイに接続(直挿OK)することで、大画面でネットや動画、Androidアプリが楽しめる小型Android端末。製品にはコンパクトなワイヤレスキーボードが同梱しており、スマテレスティックやAndroidスマートフォンを操作することができるそうです。OSはAndroid 4.0(ICS)。公開されたデモ動画には、Google Playストアの操作模様が映っているので、Google Play対応と思われます。

本体サイズは98mm×13mm×42mm、質量は40g。プロセッサはBoxChip A10 1.5GHzデュアルコア(Cortex-A8)、RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は4GB(空き容量は2GB)、Micro SDカードも利用できます。ワイヤレス機能はWi-Fi b/g/nのみ。外部接続端子は、HDMI出力端子(出力サイズは最大1,920×1,080ピクセル)、USB(Air Keyboard受信機などを接続)、Mini USB(給電用)、Micro SDカードスロット、マイク。



Source : ノジマ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5