ソフトバンク、HTC Desire X06HTのAndroid2.2へのアップデートは10月上旬と発表

投稿日時 8月 27th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

ソフトバンクは本日27日、AndroidスマートフォンHTC Desire X06HTのAndroid2.2(Froyo)へのアップデートを10月上旬から順次配信予定であることを発表した。

Android2.2へアップデートされることにより、Flash Player 10.1が利用可能となりUStream、ニコニコ動画などのFlashビデオ、そのほかのFlashコンテンツを端末のブラウザからそのまま閲覧することができたり、ブラウザのJavascript性能が従来の2倍~3倍に向上したり、JIT Compilerのサポートによりアプリの実行速度が2倍~5倍に向上したり、電話帳の”よみがな”に対応、更新アプリの一括アップデート、720pサイズの動画の撮影、マイクロSDへのアプリの保存(一部のアプリでは未対応)が利用できるようになる。

X06HTが販売中止となった際、当初は11月ごろにAndroid2.2へのアップデートが提供されると同社広報から発表があったが、10月上旬の配信ということで前倒しされたこととなる。ドコモがXPERIA SO-01Bのアップデート発表を行う前に・・・という意図も感じられる。

まだ正式な配信日までは明記されていないものの、現在最新のAndroid2.2へのアップデートが早まったことで多くのX06HTユーザは喜んだと思う。ドコモは今年10月にAndroid2.2搭載と思われるSC-02Bをリリースする予定だが、タイミング的にはX06HTが国内初のAndroid2.2搭載端末となる可能性が高い。9月に発売される予定のX06HTⅡに対しても同時期にこのアップデートが提供される可能性も高い。

ちなみに、SIMフリーHTC Desireへは8月上旬に、英VodafoneのDesireへは今週初めごろにAndorid2.2へのアップデートが配信されている。

Source:ソフトバンクモバイル

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5