Xperia Z/ZL用のCyanogemMod 10.1(FXPビルド)の提供が開始

投稿日時 3月 6th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



発売されて間もないXperia Z(C660X)/Xperia ZL(C650X)用のCyanogenMod 10.1が2月26日より提供されています。

CyanogenMod 10.1はAOSPで公開されているAndroid 4.2.2(Jelly Bean)をベースに開発されているカスタムROM。Xperia Z/ZLには、現在Android 4.1.2ベースのファームウェアが提供されていますが、ブートローダーのアンロックした場合、このAndroid 4.2.2ベースのCM10.1を利用できるようになります。

ROMは、Xperiaスマートフォン用のCyanogenModを開発しているFree Xperia Projecが作成した非公式版で、同プロジェクトの公式サイトからダウンロードすることができます。最新ビルド「FXP209」のダウンロードページから「FXP209-cm-10.1-20130303-UNOFFICIAL-yuga(odin).zip」をダウンロードします。Xperia Zは”yuga”、Xperia ZLは”odin”です。

ROMの導入方法は、ダウンロードしたZIPファイルの中に含まれるboot.imgをFastbootコマンドでXperia Z/ZLに書き込み、同時に導入されるClockworkModリカバリのZIP焼きメニューからROM本体をインストールします。

Source : XDA DevelopersFreeXperiaProject

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5