Facebook Homeを最初に標準搭載したスマートフォン「HTC First 」が米国で発売開始

投稿日時 4月 13th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



米国においてHTCの新型スマートフォン「HTC First」の販売が開始されました。

HTC Firstは、本日12日にリリース予定のFacebookのホームアプリ「Facebook Home」を最初に標準搭載して発売されるAndroidスマートフォンで、Facebook Homeが標準ホームアプリになっていることから、”Faceboo Phone”のような機種として認識されています。

HTC Firstを米国で独占しているAT&Tでは、同社との2年契約でエントリーモデル並の$99.99で、長期契約無しでは$449.99で販売されています。AT&Tの商品なのでおそらくSIMロックはかかっているでしょうが、WCDMA Band 1に対応しているのでSIMロックを解除すればNTTドコモとソフトバンクの3G網に接続できるはず(国内キャリア独自のサービスはもちろん利用できませんが)。

HTC Firstは4.3インチqHDのTFT液晶、1.4GHzのMSM8930AAデュアルコアプロセッサを搭載したAndroid 4.1(Jelly Bean)スマートフォン。HTC端末ですが、ほぼ素の状態に近いAndroidをベースに開発されており、既存のHTC端末とは少し内容がことなっています。AT&Tのロゴも背面の目立たない場所にプリントされており、Nexusデバイスみたいにスッキリとした外観となっています。

RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は16GB、Micro SDカードスロットはありません。カメラは背面に500万画素(裏面照射型CMOS、F2.0・28mmレンズ)、前面に160万画素(裏面照射型CMOS、ワイドアングルレンズ搭載)。

ワイヤレス通信機能はWi-Fi a/b/g/n(2.4GHz帯/5GHz帯)、Bluetooth v4.0、NFC、GSM/EDGE/GPRS(850/900/1800/1900MHz)、WCDMA/HSPA+(850/900/1900/2100MHz)、LTEZ(850/1900MHz)に対応しています。バッテリー容量は4.3インチ端末ながらも大きめの2,000mAh。本体サイズは125mm×65mm×8.89mm、質量は123g。カラバリはブラック、ホワイト、ブルー、レッドの4色です。

4.3インチ端末にしては結構薄く軽量、スペックもそこそこ良いので、個人的には欲しい1台。いつdも通りebayで白ロムを探してきます。

Source : AT&T

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5