ソフトバンク、2013年夏商戦向けにAndroidスマートフォン5機種を発表

投稿日時 5月 8th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



ソフトバンクは5月7日、都内で新商品発表会を開催し、2013年夏商戦向けの新機種や新たに始めるサービスなどを発表しました。

今回発表された新機種は、Androidスマートフォン6機種(このうち、1機種は発表済みのシンプルスマホ204SH、1機種はDisney Mobile on SoftBank向け)、Pocket Wi-Fiの新機種、みまもりケータイとみまもりGPSの新機種。一般消費者向けのフィーチャーフォンの発表はありませんでした。また、全機種ともSIMロック解除には対応していません。

発表されたAndroidスマートフォン5機種は、シャープ製「AQUOS PHONE Xx 206SH」と「AQUOS PHONE ss 205SH」、富士通モバイル製の「ARROWS A 202F」、京セラ製の「DIGNO R 202K」がソフトバンク向けとして発表。Disney Mobile on SoftBankの新機種「DM015K」も発表されました。

スマートフォンは全機種Jelly Bean(Android 4.1またはAndroid 4.2)を搭載しており、TD-LTE互換のAXGP規格を採用したデータ通信サービス「SoftBank 4G」に対応しています。データ通信速度は下り最大76Mbps/上り最大10Mbpsになります。FD-LTE方式への対応機種はありませんでした。

「AQUOS PHONE Xx 206SH」と「ARROWS A 202F」は5インチフルHD液晶、1.7GHz駆動のクアッドコアプロセッサ、2GB RAMなどを搭載したハイエンドモデル。3,000mAhを超える大容量バッテリーを搭載し、”通常使用で丸2日は持つ”と言われています。また、業界初となるフルセグチューナーを備えており、地デジ番組を視聴することもできます。

「DIGNO R 202K」と「AQUOS PHONE ss 205SH」は小型・軽量ボディが特徴のミッドレンジモデル。202Kは4.3インチディスプレイ・1.5GHzデュアルコアプロセッサを搭載し、質量は94gと超軽量。205SHは画面サイズ4インチの小型機種で、女性層がターゲットとなっています。

新商品発表会では、「シンプルスマホ204SH」の実機が公開、SoftBank Selectionの新商品「Itomaki」、Fitbit社のリストバンド型活動記録計「Fitbit Flex」を用いたクラウド型の健康管理サービス「SoftBank Health Care」の提供も発表されました。

Source : ソフトバンク

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found