2013年Q1のスマートフォン世界シェア、Androidのシェアが74.4%に上昇(ガートナー調査)

投稿日時 5月 15th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



米国の調査会社ガートナーは5月14日、2013年Q1(1月~3月)におけるスマートフォンの世界販売台数に関する調査結果を発表しました。

携帯電話の総販売台数は前年同期比0.7%増の4億2600万台で、このうち、2億1000万台はスマートフォンだったそうです。スマートフォンの販売台数は前年同期比42.9%増となっています。

OS別シェア。トップはAndroid(約1億5619万台)で、シェアは前年同期の56.9%から74.4%上がっています。2位はAppleのiPhone(約3,833万台)で、シェアは前年同期の22.5%から18.2%に下がっています。3位はBlackBerry(約600万台)で、シェアは前年同期の6.8%から3%に下がっています。4位はMS(約599万台)で、販売台数はAndroid、iPhoneに比べて少ないのですが、シェアは前年同期の1.9%から2.9%に上がっています。5位はBada(約140万台)、6位はSymbian(約140万台)でした。



メーカー別シェア。トップはSamsung(約6,474万台)で、シェアは前年同期の27.6%から30.8%に上がっています。2位はApple(約3,833万台)で、シェアは前年同期の22.5%→18.2%に下がっています。3位はLGZ(約1,008万台)で、シェアは前年同期の3.4%から4.8%に上がっています。4位はHuawei(約933万台)で、シェアは前年同期の3.6%→4.4%に上がっています。5位はZTE(約788万台)で、hUAWEIと同様にシェアは前年同期の3.1%→3.8%に上がっています。

Source : ガートナー

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5