Galaxy Sのレビュー:SamsungDiveで端末のリモートロック、データ消去、位置を特定できる「Mobile Tracker」

投稿日時 9月 7th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Galaxy S
コメントは受け付けていません。

今回は、Galaxy Sの盗難や紛失に備える「リモートロック」、「データ消去」、「SIMカード変更通知」、「位置を特定」できる機能をご紹介。

これは、SamsungDiveというWEBベースのサービスを使って端末を遠隔操作し、WEBブラウザ上で端末をリモートロックしたり、マイクロSD内も含めてデータを消去したり、地図上で端末の位置を特定できたりするセキュリティ機能の一つです。これがGalaxy Sには標準搭載されています。

この機能を利用するには、Galaxy Sの「Settings」→「Location&Security」→「Mobile Tracker」という項目で「Set mobile tracker」をタップして、SamsungDiveにログインするためのアカウントとリモートロックした際に端末上でそれを解除するためのパスコードを作成すれば利用可能になります。



http://www.samsungdive.comにアクセスし、先ほど作成したアカウントを使ってログインします。すると、次のような画面が表示されます(既にログイン済みです)。その後、上部に表示されている「MOBILE TRACKER」をクリックすると管理画面へ移動できます。



こちらがその管理画面です。この画面上に3つのオプションが用意されており、「Remote Lock」はリモートロック、「Remote Wipe」はデータ消去、「Location Information」は位置情報の表示(現時点では日本は利用不可)という機能を利用できます。メニューは意外とシンプルにできていますので使いやすいと思います。



この管理画面上でポチポチ操作してみたのですが、リモートロック機能は私の端末ではロックがかかりませんでした(^^;。各操作内容は利用ネットワークの影響によって遅れたりするそうなのでもしかしたら一時的な問題なのかも知れませんし、日本ではまだ利用できない機能なのかも知れませんのでご注意ください。

SC-02Bにもこれと同じ機能が提供されているようなので、SC-02Bが発売されたらSamsungDiveが日本でも利用できるようになるのかも知れません。そこら辺は分かりませんねぇ。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5