ASUS、Qualcomm製プロセッサを搭載した「MeMO Pad FHD10 LTE」を今年Q3中に発売

投稿日時 6月 5th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



Computex Taipe 2013の開幕前日に開催されたASUSのプレスカンファレンスでは発表されなかった「MeMO Pad FHD10 LTE」がQualcommによるComputexの基調講演中に披露されたそうです。

本日行われたComputexの基調講演にASUSのCEOを務めるJerry Shen氏が登壇し、Qualcommプロセッサを搭載した未発表の10.1インチタブレットを披露しました。その製品が正式に発表されたわけではありませんが、ASUS自身は、Shin氏が手にしていたタブレットは「MeMO Pad FHD10 LTE」だと認めたそうです。

MeMO Pad FHD10 LTEは、ASUSのプレスカンファレンスで発表されたIntelプロセッサ搭載の10.1インチタブレット「MeMO Pad FHD10」のLTE版。プロセッサがIntel製のものからQualcomm製のものに変わり、2G/3G/LTEのデータ通信機能にも対応しています。K005(ME302KL)のことでしょう。

MeMO Pad FHD10 LTEは、2013年Q3中に発売される予定。既に発表されたMeMO Pad FHD10と同様に10.1インチ1,920×1,200ピクセルの高精細液晶、SonicMaster対応のステレオスピーカーを搭載しているとのことです。

Source : Engadget

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5