日本エイサー、画面サイズ8.1インチの小型Windows 8タブレット「ICONIA W3-810」の国内発売を発表、6月26日より予約受付を実施(更新:発売日が7月11日に決定)

投稿日時 6月 18th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » ブログ
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



日本エイサーは6月18日、世界初となる8.1インチWindows 8タブレット「ICONIA W3-A810」を国内で2013年夏に発売すると発表しました。発売時期は2013年夏ですが、6月26日(水)より予約受付が行われます。価格は6万円前後となる見込みです。(更新:発売日が7月11日(木)に決定しました。価格は60,000円前後のままです)

発表された「ICONIA W3-810」は、片手持ちも容易な8.1インチのディスプレイを搭載した小型のWidnows 8タブレット。製品にはMicrosoft Office Home and Business 2013(Word、Excel、PowerPoint、OneNote、Outlook)がプリインストールされています。別売で、13.3インチノートPCサイズのBluetoothキーボード、専用ケース(グレー、ホワイト)、液晶保護フィルムも提供されます。

ディスプレイは8.1インチ1,280×800ピクセルのマルチタッチ液晶(LEDバックライト)。プロセッサはデュアルコアのIntel Atom Z2760で、Intel Graphics Media Accelerator 3650も搭載されています。RAM容量は2GB、内蔵ストレージの容量は32GB/64GB、Micro SDカード(最大32GB)も利用可能です。カメラは前面に200万画素を搭載。

その他、MicroHDMI出力端子、MicroUSB端子、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0にも対応しています。モバイルデータ通信機能は非サポート。バッテリー容量は不明ですが、通常使用で8時間は持つとのことです。本体の厚みは11.35mm、質量は540g。

日本版のフルスペックは予約開始日(6月26日)に公開されることになっています。

Source : 日本エイサー

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found