HTCが中国で「HTC Desire 609d」を発表

投稿日時 6月 22nd, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。

HTCが中国で「HTC Desire 609d」という新型Androidスマートフォンを発表しました。

「HTC Desire 609d」は、今月上旬に発表された「HTC Desire 600」の中国電信モデルで、GSM/CDMA2000のデュアルSIM・デュアルスタンバイに対応しています。フロントデュアルスピーカーや操作ボタンを2種類にして、ボタンの間にHTCロゴをプリントしたところは「HTC One」風。背面は「HTC E1」のデザインを継承したものとなっています。これまで発表された「HTC Desire 600」の中では一番カッコいいのではないかと思います。

OSはAndroid 4.1(Jelly Bean)で、Senseは「Sense 5」を搭載しています。UltraPixelカメラや赤外線リモコンは非搭載ですが、「HTC BlinkFeed」、「HTC Zoe」、「Video Highlight」、「Beats Audio」など、Sense 5の主要機能の一部は「HTC Desire 609d」にも組み込まれています。

ディスプレイは4.5インチqHDのSuper LCD2、プロセッサはSnapdragon S4 Play 1.2GHzクアッドコア、RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は8GB、Micro SDカード(最大64GB)も利用できます。カメラは背面に800万画素(LEDフラッシュ付き、F2.0・28mmレンズ、720p HD動画撮影対応)、前面に160万画素を搭載。バッテリー容量は1,860mAh。本体サイズは134.9mm×66.8mm×9.55mm、質量127g。カラバリはブラックとホワイトの2色です。

Source : HTC China

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5