「Xperia Z Ultra」に含まれている新アプリ「スケッチ」のapkファイルが流出、Android 4.2.2以上を搭載した端末で利用可能

投稿日時 6月 30th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



ペン入力対応の6.44インチスマートフォン「Xperia Z Ultra」で追加されたSony Mobileの新アプリ「スケッチ」のapkファイルがXDA Developersで公開されました。

公開されたアプリはその名の通りスケッチアプリです。指やスタイラスを使って絵やイラストを描いたり、写真を読み込んで加工を施すことができます。アプリ自体は「Xperia Z Ultra」のファームウェアから抜き出したものとされており、Android 4.2.2を搭載した端末で利用可能とのことです。

インストール方法は、XDA Developersで配布されているZIPファイル(Xperia Z Ultra Sketch.zip)をカスタムリカバリからインストールする方法と、ZIPを解凍してフォルダ内の「SomcSketch.apk」を/system/appにコピーする方法があります。

スケッチ機能は既存の「ノート」アプリにも組み込まれていますが、このアプリはスケッチ専用ということで、「ノート」アプリよりもペン先の種類が多く、スタンプなど新機能も追加されています。また、キャンバスカラーを変更できるようになっています。

Source : XDA Developers

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5