NTTドコモ、「Galaxy Tab 7.7 Plus SC-01E」と「LUMIX Phone P-02D」のソフトウェア・アップデートを開始

投稿日時 7月 2nd, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。


NTTドコモは7月1日、Samsung製Androidタブレット「Galaxy Tab 7.7 Plus SC-01E」とパナソニック製Androidスマートフォン「LUMIX Phone P-02D」のソフトウェアアップデートを開始しました。

Galaxy Tab 7.7 Plus SC-01Eのアップデート内容
  • ブラウザ上の文字をコピーしても貼り付けできない事象を改善
  • 「Playブックス」「Google設定」アプリがプリインストールアプリに追加
アップデート方法は、端末単体で実施する方法とパソコン接続で実施する方法の2通り。端末単体では、SC-01Eの設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」より実施できます。パソコン接続ではPCツール「Samsung Kies」を利用します。ダウンロードはこちらから。アップデートにかかる時間は6分~46分。アップデート後のソフトウェアビルドは「IMM76D.SC01EOMAMF2」。

LUMIX Phone P-02Dのアップデート内容
  • LINEアプリの通知サウンドの設定が正常に反映されず、デフォルトの着信音が鳴ってしまう事象を改善
  • ブート後にホームアプリの設定が正常に反映されない事象を改善
更新ファイルはネットワーク経由(3Gのみ)で配信されており、P-02Dの設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「更新を開始する」から手動でアップデートを実施することもできます。アップデートにかかる時間は約23分。アップデート後のソフトウェアビルドは「09.0294」です。

Source : NTTドコモ(SC-01E)(P-02D

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5