Xperia SP用カスタムカーネル「DooMKernel v01」がリリース、1.89GHzまでのオーバークロックにも対応

投稿日時 7月 3rd, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



Sony Mobileの2013年ミッドレンジモデル「Xperia SP」のオーバークロックに対応した初のカスタムカーネル「DooMKernel v01」がXDA Developersで公開されました。

Xperia SPに搭載されているデュアルコアプロセッサ「MSM8960Pro」のCPUはデフォルトでは384~1728MHzの間で動作しますが、今回紹介する「DooMKernel v01」に書き換えることで、最大クロックを1890MHzに引き上げることができます。

このカーネルでは、NLS_UTF8やled NTFS R/Wのサポート、Cortex-A15 CPUコアへの最適化処理なども行われています。DooMkerlenはカスタムリカバリ「ClockworkModリカバリ」も包含しており、カーネルを書き換えると、自動的にリカバリイメージも書き換わります。

DooMKernelをの導入方法、XDA Developersで配布されているZIPファイル(SP-DooMKernel-v01.zip)をダウンロードしてPC上で解凍。Xperia SPをFastbootモードでPCとUSB接続し、コマンドプロンプト上で、Fastbootコマンド(fastboot flash boot kernel.elf)を実行するだけです。

Source : XDA DevelopersXperia.cz

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found