2013年5月の米国スマートフォン市場、Androidのシェアは52.4%に上昇

投稿日時 7月 7th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



ネット調査会社の米ComScoreは現地時間6月28日、米国の携帯電話利用者を対象に行った調査結果に基づく2013年5月末までの3カ月平均のスマートフォンの米国市場シェアを発表しました。

調査結果によると、2013年5月末時点で米国のスマートフォン所有者数は2013年2月末までの3ヶ月間(前回)から6%増の1億4100万人に増え、スマートフォン率は59%に上昇しました。次回は60%に達しているかもしれませんね。

OS別シェア。トップは今回もAndroid(52.4%)。シェアは半数を上回っており、また、前回よりも0.7%シェアを伸ばしています。2位はiPhone(39.2%)で、前回よりも0.3%シェアを伸ばしています。3位はBlackBerry(4.8%)。4位はWindows系(3.0%)、5位はSymbian(0.4%)という結果でした。4位のBlackBerryは今回初めてシェア5%を下回りました。



メーカー別シェア。トップはApple(39.2%)、2位はSamsung(23.0%)、3位はHTC(8.7%)、4位はMotorola(7.8%)、5位はLG(6.7%)。順位は前回と変わらず。また、上位2社のAppleとSamsungがシェアを伸ばし、3位以下のメーカーがシェアを落としたという結果も前回から変わっていません。

Source : ComScore

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5