流出したGalaxy S 4 Google Play Edition用Android 4.3(JWR66N)がXperia Zに移植される

投稿日時 7月 8th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



Sony Mobileの「Xperia Z」に流出したGalaxy S 4 Google Play EditionのAndroid 4.3を移植するプロジェクトがXDA Developersで立ち上がっていました。

このプロジェクトは、先月28日に流出したGalaxy S 4 Google Play Edition用のテストビルド「JWR66N」をXperia Zでも動作するROMを開発しようというもので、すでにROMは公開されています。ROMはブートローダーをアンロックしたXperia Zだけにインストール可能で、ロック版にはインストールできません。

ROMのインストール方法は、XDA Developersで配布されているZIPファイル(GoogleEdition-4.3-Xperia-Z-[BETA].zip)をXperia Zの内蔵ストレージにコピーし、ClockwrokModリカバリのROMフラッシュメニューからインストールするだけ。ROMにはGoogleアプリも含まれているので、別途GAppsパッケージをインストールする必要は無し。

Source : XDA Developes

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5