KDDI、IGZO搭載スマートフォン「AQUOS PHONE SERIE SHL22」を7月12日に発売(更新)

投稿日時 7月 9th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



KDDIは7月9日、auスマートフォン2013年夏モデルのシャープ製機種「AQUOS PHONE SERIE SHL22」を7月12日(金)に発売すると発表しました。

「AQUOS PHONE SERIE」3代目となるSHL22は、4.9インチのHD液晶ディスプレイ(IGZO)とSnapdragon 600 APQ8064T 1.7GHzクアッドコアプロセッサを搭載したハイエンドモデル。静止画を1秒間に1度しか書き換えないなどの省電力設計が売りのIGZOの採用や、3,080mAhの大容量バッテリーを搭載したことにより、バッテリーの持ちが従来機種から大幅に良くなったところが特徴です。

OSはAndroid 4.2(Jelly Bean)を搭載。画面をなぞったり本体を振ることで画面のON/OFFできる「Sweep ON&Shake OFF」機能、1つの画面で2つのアプリを同時に表示できるマルチタスク機能「アナザービュー」、ディスプレイ自体が振動して音声を耳内に直接伝える「ダイレクトウェーブレシーバー」が新たに追加されています。国内向けの機能としては、おサイフケータイ、赤外線通信、ワンセグに対応。IP55/IP57の防水・防塵にも対応しています。SHL22には、「au +1 collection」で販売される専用カバーをしたままでも充電できる卓上ホルダが付属します。

RAM容量は2GB、内蔵ストレージの容量は16GB、Micro SDカード(最大64GB)も利用可能です。カメラは1,310万画素(裏面照射型CMOS、F1.9レンズ、光学手ブレ補正)、前面に207万画素CMOSを搭載。ワイヤレス通信機能はWi-Fi  a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth v4.0、DLNA(DTCP-IP対応)、FeliCa&NFC、ワイヤレスディスプレイ(Miracast)、WIN HIGH SPEED、4G LTEに対応。本体サイズは142mm×70mm×9.9mm、質量は155g。カラバリはブルー、ホワイト、ブラックの3色。

Source : KDDI

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5