Verizon Fascinate(Galaxy S)デフォルト検索エンジンは”Bing”、Android2.2へのアップデートでGoogleが利用可能に

投稿日時 9月 12th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



最近発売された米Verizon Fascinate(Galaxy S)にはデフォルト検索エンジンとしてGoogleではなく、MicrosoftのBingが搭載されていたりします・:・。Androidでありながら。

bingアプリは今のところVerizon向けのAndroidスマートフォンにしか提供されておらず、bingがデフォルト検索エンジンとして採用されているのはFascinateだけしかないのですが(今後発表されるものももしかしたら・・・)、現状Android2.1ではそれを変更することはできないそうです。root化できれば別でしょうけどね。

しかし、Phone Scoopによれば、この検索エンジンはAndroid2.2へのアップデート後に変更可能になるというのです。現状ではGoogle Searchアプリをダウンロードできない状態ですが、アップデートとともにそれをダウンロードできる仕組みのようです。これはVerizonのカスタマーセンターからの情報なのでまず期待してて良いでしょ。

しかしながら、bingでデフォルト検索エンジンというのには正直ビックリ。端末はキャリアが販売するものなのでそういうことがあっても不思議ではないのですが、盲点を突かれた気分です。

Source:Phone ScoopYouTube、Via:CNet

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5